真・タッグバトル終了

タッグバトルお疲れさまでした。

実はまだ、絵師さん一名と連絡が取れていないのですが、
ひとまずブログを更新させて抱きます。


参加者の皆さん、読者の方々、まとめのエスカル先生、審査員の人々、

誰一人かけてもこの企画は最後までやりきることはできなかったと思います。
本当に、迷惑掛けてばっかりの主催者でしたが、ありがとうございました。

そして一つ、謝らなければなりません。
(本当はたくさん謝らなければいけないことが……)


最優秀賞、優秀賞、読者賞 に賞品絵を贈呈すると言う話でしたが、

優秀賞に二作選ばれた点、読者賞と最優秀賞が同じ作品になってしまった点、

以上を考慮しまして、最優秀賞、優秀賞、優秀賞に賞品絵をかいていただくことになりました。

賞品絵はエスカル先生のタッグバトルまとめサイトに、書き終わり次第公表されます。


さて、結果発表がありましたね。


最優秀賞


○ (゚A゚* ) 宇宙ではゲロも丸くなるようです

おめでとうございます。


読者賞でも見事一位でしたね、おめでとうございます。
最初にタイトルを見たときにどんな作品なのか想像できませんでした。
しかし、読んでみると勢いのあるギャグ作品で、最後まで読みやすく、惹きつけてくれる作品でした。
間に挟まっているAAが、作品のイメージを思い浮かべるのを手伝ってくれます。
作者お二人の良い点がしっかりと合わさった一作でした。
納得の一位かなと思います。


優秀賞


○ ◇神様雑談スレ【のようです】 Part8000000

おめでとうございます。


各キャラの特徴が短い一文の中に詰め込まれており、メ欄が無くても、誰が話しているのかわかるほど。
そしてスレの中にある短いストーリーが、この作品の素晴らしさではないでしょうか。
話題がころころ変わるのではなく、短いながらも一つの流れを作っていた点がよかったと思います。

個人的には、もっと長いものも読んでみたかったですが。

そして、Part80000000 これ八百万なんですね、気付かなかったですwwww



優秀賞


○ ξ゚⊿゚)ξ彼氏の財布がマジックテープ式だったので死にたいようです

おめでとうございます。


途中に書き込まれていたツンが怯えるAAに一番笑った気がします。
しかし、あいの手も含めてそれがギャグ作品と言うものですよね。
最初から最後までぶれなかったのもよかったと思いますし、
見知ったネタからここまで発展できるというのも驚きでした。


以下、投下順に。


○ ('A`)ドクオの万有引力のようです

相手のことなど考えない、本当の意味での殴り合いリレー小説。
後半が目に見えて失速してしまっていたのは残念。
しかし、クラシアンはなつかしすぎて腹筋崩壊しました。


○ (#`ω´)消費税フルパワー!100%中の100%のようです

想像を絶する(言葉通り)のスタートにしてみれば、ストーリーは意外にもちゃんとしていました。
落ちが少し弱かったのは仕方ありませんね。
ハングリーロブスターさんに黙祷。。。


○ ξ゚⊿゚)ξの頭からとんがりコーンが生えてきたようです

感想にしても審査にしても何を言ったらいいのかわからない。
俺は審査員失格だ…………。
トンガリコーンチェスのネタは結構好きでした。次だ!次ィ!


○ ( ・∀・)時間遡行者モララ★マギカのようです

タイトルがパロディ?オマージュ?でシリアスをされると違和感がありました。
(ポップな感じのタイトルだからかもしれません)
話の内容も原作の流れをある程度踏んでいるものでしたが、私は好きです。
ループの中身をもっと濃くしていただけたらいいなーと思いました。
数が少ないと”ループしている”と言う事実が薄れてしまいますからね。


○ VIP市をテロリストが襲うようです

審査対象外ですし、自分の作品なので、自分の感想をば。
投下後にも書きましたが、これはナギさんと俺のタッグです。

建物パートをナギさんが、人間パートを俺が書きました。

題材をあげたのは俺ですが、こんな大変なネタで書いてくれるナギさんは流石です。
”建物と人 一つの世界の二つの物語” タッグにはぴったしかなーと思ったのですが、
いかんせん建物パートはかなり難しかったようです。
(登場人物が動けないんだから当然ですよね)

それをうまく書いてくださって、おかげさまでいい作品ができました。

一緒に打ち合わせをしていて、間の取り方、会話の引き込みかた、レスの区切り方、など
色々と勉強させていただきました。
今後の糧になると思います。


以上、八作品でした。

ご参加本当にありがとうございました。


コメがえし

はい、おっしゃる通りすぐに更新するべきでした。
絵師さん全員と連絡を取って、それと一緒に更新しようと
手抜きを考えていてすいません。

今回の不手際を見て、今後企画をされたい方の役に立てばなと思います。



以上で、タッグバトルに関する更新はほぼ終わりです。
これからは通常運行のブログになっていきますが、
もしお暇でしたら読んでやってください。


失礼します。



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)