スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホムンクルスと深夜の邂逅 投下後のあれこれ(ネタバレ注意)

久々に書いてみたものの、流れは決まっていたので割とスムーズに書けたと思う。
色々と腕慣らしに短編書いてから投下してもよかったんだけど、

「待ってた」とか「楽しみ」とか書いてくれる人がいたのでうれしくて勢いで投下。
後、逃亡してる間に「待ってる」と書いてくれた人!

おかげで戻ってくることができました。
本当にありがとうございます。

最初の頃は書き溜めすらしてなかったわけだし、これでいいかなぁと。
書きながら訂正していけばいいや、と。


以下ネタバレ


満を持しての登場「ジョルジュ」さん。
間があいてしまったけれど、色んなところでちょくちょく話題には登っていると思います。

きっとこれから活躍してくれるのでしょう……たぶん……。


この人眉毛がめんどくさい。ちょっとAAに訂正入れると、すぐにずれる。
勘弁してくださいな……。


ホムンクルスは生きるようです (戦争編)は次で最後。


ホムンクルスと城郭の結末(仮題)


とはいっても、戦争編は大きく分けて前後編になる予定なので、まだまだ続くともいえます。

前後編の間に短編を少し入れようかなーとか思ったり。
時系列で書いている作品じゃないおかげで、物語を好き勝手できるのは意外と楽しい。

予想外のところで矛盾が生じるのが怖いけど。


短編のネタも、前中後編くらいの長さのストーリーもしっかりあるから、書きもらさないようにしたい。

自分史歴で一番長いのは処女作の「合成士のようです」だけど、あれは一話が短かったからなぁ。
ホムンクルスはそろそろkb的に超えるんじゃなかろうか。


さて、最後になりましたがローテクさん、現行放置していてすいませんでした。

そして読んでくださってる皆さん、これからもよろしくお願いします。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。