スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19話20話 投下後


投下後のあれこれまで時間が空いてしまいました……。

どうもこういうのを更新するのは後回しにしてしまっていけない。


19 ホムンクルスと戦禍の傷跡
20 ホムンクルスと不在の代償


いよいよ二スレ目に入りました。
これからは一か月に一回くらいの投下ペースで頑張りますので、よろしくお願いします。


以下ネタバレ有



19話

たぶん自分のブーン系ライフの中で一番大きなミスだと思う

1 名前:名も無きAAのようです[] 投稿日:2015/02/05(木) 23:03:56 ID:bMDSgPJ.0 [1/8]


待望の小説家!

これ。

すっごく自分に自信があるようで嫌なんですが……。
しかも>>1でやってしまうという致命的ミス。

これは前スレ>>1000が悪い。
怒らないから出てきなさい?

あんまり引っ張っても恥ずかしいので、内容の話にする。

酒場で登場したニュー・サヴァレ
通称ニュっくんは、もともとマルタスニムの予定でした。

が、ショボン・ブーンと三人並ぶと、あまりにもくどすぎる金玉。
速攻で降板させました。
他のキャラでどうしようかと思ってると、使えそうなキャラもだいぶ減ってきてますね。

数百年を平気で飛ばしてしまう都合もあり、一度使ったキャラが再び出てくることが難しい。
まぁ、今後の展開ではそうそうキャラも出てこないとは思いますが。

ちなみに、ギャンブルのルールはちんちろとポーカーを合わせたようなルールです。
舞台である中世ヨーロッパに実在するギャンブルをいろいろ調べてみたのですが、
細かく乗っているものが見つけられなかったので……。

クールはショボンが現れた時の為に随分準備していました。
(ものすごく突っ込まれてるのは描写不足が原因ですね……精進します)

海に落ちたくらいで死にはしないことはわかっていましたし、
自分がずっとクルラシアに残っていることも難しさも同様です。


20話

 後半の話の中でも核に当たる部分。

17~19話で隠し隠しにされていた空白の二十一年間が明らかになります。

ブーンとクナド・オラト・グラントが如何にしてセント領主家と戦っていたか。
ハートクラフトが指揮を執った最初の戦争。
ここでの三軍の対比はなかなか気に入っています。

それぞれが守る者の為に、命を賭して戦う。
これがアツくなくてなにがアツいのか。

そしてクールとの再会。
現れた古代錬金術の謎兄弟。
彼らが大きく関わって物語が進み、この戦争編はラスト一話になります。

次の投下は大凡二週間後くらいではないかと思います。
それまで、どうかしばらくお待ちください。


戦争編の後は、全ての物語のスタート地点。

ホムンクルス生誕編
の予定です。ご期待ください。

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。